/

この記事は会員限定です

<マザーズ>FFRIなどセキュリティー関連高い 「暴露型ウイルス、1~10月に1000社被害」

[有料会員限定]

(13時35分、コード3692)サイバーセキュリティー関連銘柄が高い。セキュリティー製品を手掛けるFFRIは一時、前日比76円(3.1%)高の2503円まで上昇した。27日付の日本経済新聞朝刊は「盗んだ情報をさらして相手を脅す『暴露型ウイルス』と呼ばれる新型サイバー攻撃の被害企業が2020年1~10月に世界で1000社を超えたことがわかった」と報じた。セキュリティーの重要性が指摘されており、関連銘柄には思惑...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン