ノーリツ、住設システム分野から撤退 希望退職者を募集

2019/11/27 16:13
保存
共有
印刷
その他

ノーリツ(5943)は27日、住設システム分野から撤退すると発表した。同時に希望退職者を募集する。事業領域を温水機器や厨房機器に絞り、収益力強化と資本効率の向上を目指す。一連の構造改革費用として2020年12月期に一時費用として70億円の特別損失を計上する。

住設システム分野のシステムキッチンや洗面化粧台の生産を20年6月に終了する。希望退職者の対象は20年3月20日時点で45歳以上の正社員や契約社員。募集期間は20年1月17日から31日までで、退職日は3月20日。応募者には退職金に加え特別加算金を支給し、再就職を支援する。

経営責任を明確にするため、国井総一郎社長ら役員の月額報酬を6カ月間減額する。19年12月期の役員賞与の支給も見送る。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]