10月の小売販売額、7.1%減 前回増税時より減少幅大きく

2019/11/28 8:56
保存
共有
印刷
その他

経済産業省が28日発表した10月の商業動態統計(速報)によると、小売販売額は前年同月比7.1%減の11兆900億円だった。前回の消費増税直後にあたる2014年4月(4.3%減)に比べて減少幅は大きかった。季節調整済みの前月比は14.4%減だった。

大型小売店の販売額については、百貨店とスーパーの合計が8.1%減の1兆4577億円だった。既存店ベースでは8.2%減だった。

コンビニエンスストアの販売額は3.3%増の1兆314億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]