/

G7首脳宣言、世界経済「回復は継続も成長は緩やかでばらつきある」

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を開いている主要7カ国(G7)は27日午前、G7伊勢志摩首脳宣言を採択した。世界経済の現状について「回復は継続しているが成長は引き続き緩やかでばらつきがある」と指摘した。そのうえで「下方リスクが高まってきている」と指摘。「財政戦略を機動的に実施し、構造改革を果断にすすめることでG7が協力して取り組みを強化する重要性」について合意した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン