/

この記事は会員限定です

<東証>資生堂が堅調 「中計達成に意欲」をアナリスト評価

[有料会員限定]

(13時、コード4911)資生堂が4日続伸している。午前に前日比284円(3.8%)高の7723円と約3カ月半ぶりの高値を付けた。午後もしっかりで推移している。26日午後に開いた証券アナリスト向け説明会で、会社側が中期経営計画の営業利益目標の達成に改めて自信を示したとの見方が買いにつながった。

会社側によると説明会には魚谷雅彦社長が出席。同社は8日、中計での2020年12月期の営業利益目標を1500億円(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン