<東証>東芝機、買収防衛策成立で急落 一時14%安

2020/3/27 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(13時25分、コード6104)東芝機が後場に急落している。前日比339円(14.7%)安の1961円まで売られる場面があった。同社は27日に臨時株主総会を開催し、旧村上ファンド系の投資会社に対する買収防衛策の導入・発動を問う議案が可決されたと発表した。TOBが不成立になるとの見方から、売りが膨らんでいる。

東芝機を巡っては、旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンス(東京・渋谷)が1月からT…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]