/

この記事は会員限定です

株、欧州発の値崩れリスクに要警戒 「頼みの綱」は日電産

[有料会員限定]

27日午前の日経平均株価は続落し、前引けは65円安の2万3428円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で前日の欧米株式相場が急落し、売りが先行した。新規感染者数が相対的に拡大していない日本の景気への先行き安心感から次第に下げ幅を縮小したが、欧州株を発端に投資家心理は弱気に傾き始めている。楽観は危険かもしれない。

日経平均は寄り付き直後に前日比262円安の2万3232円まで下げた。前日の米ダウ工業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン