/

この記事は会員限定です

仮想通貨マイニングのビットメイン、香港で上場申請

[有料会員限定]

【NQN香港=柘植康文】仮想通貨の採掘(マイニング)装置を手がける中国のビットメインは香港取引所に新規株式公開(IPO)を申請した。同社は2013年の設立で、申請資料によると仮想通貨のマイニング装置で世界シェアの75%を持つ。人工知能(AI)向けの半導体なども手がけており、上場による資金調達で仮想通貨以外の分野も強化する狙いがあるとみられる。

2018年1~6月期の売上高は前年同期から約10倍の28...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン