/

この記事は会員限定です

上海株27日、総合指数が8%超安 8年ぶり下落率、ストップ安続出

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】27日の中国・上海株式相場は急落した。上海総合指数は続落し、終値は前週末比345.350ポイント(8.48%)安の3725.558と9日以来約2週間半ぶりの安値を付けた。下落幅は2008年1月22日(354ポイント)以来約7年6カ月ぶり、下落率は07年2月27日(8.84%)以来約8年5カ月ぶりの大きさ。相場下支えのために投入された政府資金の引き揚げを巡る思惑が根強かったほか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン