/

アステラスの武田CFO「新しいものに積極挑戦していく」

アステラス製薬(4503)の武田睦史執行役員財務担当(CFO)は27日、2017年3月期の決算会見で「今後は新しい物に積極チャレンジし、成長ストーリーに合わない古い物は捨てていく」と語った。同社は特許が切れた医薬品(長期収載品)を3月に投資ファンドのユニゾン・キャピタルに約200億円で売却すると発表し、抗潰瘍剤「ガスター」など16製品を譲渡する。一方で4月3日にはベルギーの創薬ベンチャー企業のオゲダ社を最大8億ユーロ(約950億円)で買収すると発表しており選択と集中を進めている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン