時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,143,645億円
  • 東証2部 66,778億円
  • ジャスダック 93,147億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.32倍23.59倍
株式益回り5.17%4.23%
配当利回り2.02% 1.34%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,863.73 +167.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,870 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

国内株概況

株、コロナで5G加速? 波乱相場でドコモ「一抜け」のわけ

2020/3/27 13:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27日の東京株式市場で日経平均株価は反発している。前引けは前日比230円高の1万8895円だった。前日の米株高を追い風に一時は上げ幅を700円超に広げた後は、国内経済の停滞懸念が重荷となり、伸び悩んだ。新型コロナウイルスを巡って、まだ世界の株式相場は神経質な展開が続いている。相場の底入れを確認するのは時期尚早との見方は多いが、個別物色では低迷からいち早く抜け出した「一抜け銘柄」を選別する動きも目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム