時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,447,005億円
  • 東証2部 71,236億円
  • ジャスダック 95,928億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.99倍15.73倍
株式益回り6.66%6.35%
配当利回り1.92% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,112.88 +74.30
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,130 +80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月22日(金)14:19

改正外為法が成立 重要企業への出資規制[映像あり]

公的年金 「マクロスライド」 20年度発動の見通し

11月22日(金)13:04

[PR]

国内株概況

株、ファナック逆行高にみる買い意欲 設備投資関連、下期相場のけん引役か

2019/9/27 12:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27日午前の東京株式市場で日経平均株価は反落した。9月末の配当権利落ちが下押ししたほか、機関投資家による配当再投資目的の買いが一巡し利益確定売りが優勢になった。配当権利落ち分を埋めることはできなかったものの、強さが際立っていたのがファナックなど設備投資関連株だ。実質的に2019年度下期入りするなか、年度後半の株式相場をけん引する銘柄を探る動きが始まっているようだ。

27日は半導体関連株が全体相場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム