/

この記事は会員限定です

<マザーズ>ヘリオスが17%高 「医薬品の治験が順調」と発表、個人が物色

[有料会員限定]

(11時5分、コード4593)iPS細胞関連技術を使った医薬品開発のヘリオスが大幅高となっている。一時前日比232円(17.3%)高の1572円まで買われた。26日、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を対象とした治験で有効性や安全性を検討する第2相試験を実施しており、順調に進んでいると発表した。新型コロナウイルスに起因するARDS患者への投与については、規制当局と協議中という。製品化への期待から将来の業績貢献を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン