/

この記事は会員限定です

ビットコイン乱高下 先物が示唆する反動安リスク

NQNシンガポール 編集委員 今晶

[有料会員限定]

インターネット上の代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの需給がやや不安定になっている。ドル建ての価格は25日に1ビットコイン=1万3300ドル台と2018年前半以来の高値を付けた後に上値が重くなり、26日は欧米株安の影響などで1万2700ドル台まで急落する場面があった。ドルの短期金利の低位安定や世界的な株高傾向を背景に膨らんできた「借金投資」が再び反動のエネルギーをため込んでいるようだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1042文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン