/

この記事は会員限定です

小売りやサービス…日本は超割安株の仕込み時 フィデリティ投信・和田副社長に聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済の不透明感から株式相場は不安定な動きが続く。一方でこの局面を超割安株を仕込むチャンスと考えるファンドも存在する。フィデリティ投信が3月23日に設定した「フィデリティ・世界割安成長株投信」もその1つ。どのような方針で投資するのか。同投信の和田浩己執行役員副社長に話を聞いた。

――新型コロナウイルスの感染拡大による世界景気の減速懸念から、株式市場ではリスク資産の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1304文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン