/

松井の4~9月期、税引き利益96%増 委託手数料伸びる

松井証券が27日発表した2020年4~9月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比96%増の54億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大を背景とする株式相場の上昇や値動きの大きさを受けて個人投資家の売買が増え、委託手数料などの収入が伸びた。

一般事業会社の売上高にあたる営業収益は26%増の141億円、営業利益は47%増の58億円だった。株式などの委託売買代金が前年同期と比べて51%増え、受け入れ手数料は46%増の87億円となった。一方、広告宣伝費や取引関係費用の増加により販管費は18%増の75億円だった。

21年3月期(今期)の業績見通しは、相場環境に大きく左右されるため予想することが困難として開示していない。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン