2019年9月20日(金)

海外勢、日本株を6週連続で売り越し 3134億円 16~22日

2019/6/27 9:49
保存
共有
印刷
その他

財務省が27日発表した対外及び対内証券売買契約などの状況(週間、指定報告機関ベース)によると、海外投資家は6月16~22日に日本株を6週連続で売り越した。売越額は3134億円だった。米国の金利低下観測を背景に外国為替市場で円高が進んだことから、輸出関連企業を中心とした業績懸念が浮上し、売りが優勢となった。

海外投資家は国内の中長期債を5週ぶりに売り越した。売越額は2兆124億円だった。四半期末の償還増を反映した。

国内投資家による海外の中長期債への投資は4週連続の買い越しで、買越額は4454億円だった。米金利が低下すれば為替変動のヘッジコストも低下するとの思惑から、機関投資家がヘッジ付きで米国債に買いを入れたという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。