/

この記事は会員限定です

NY株1000ドル高 市場関係者の見方

[有料会員限定]

休場明け26日の米株式市場でダウ工業株30種平均が大幅反発し、前営業日に比べた上昇幅が1086ドル25セントと過去最大になった。米年末商戦の売上高が大きく伸びたと伝わったほか、原油価格の上昇で景気の先行き懸念がやや緩和。消費関連株やエネルギー関連株が上昇した。ただダウ平均は12月に入ってから24日までの下げ幅の4分の1程度を戻したにすぎず、市場の警戒感はぬぐい切れていない。急伸の背景や日本株への影...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン