注目指標、日銀金融政策会合への影響は 市場の見方

2015/10/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣府が11月16日、2015年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値を発表するのに先立ち、その算出に使われる9月の経済指標が今月末で出そろう。経済産業省が29日に発表する鉱工業生産指数のほか、日銀が金融政策決定会合を開く30日には消費者物価指数(CPI)や家計調査が発表される。QUICKがまとめた9月の鉱工業生産指数の市場予測は前月比0.5%低下だった。経済指標に示された景気動向や、日銀の金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]