/

この記事は会員限定です

<米国・時間外>J&Jが一時4%高、オピオイド訴訟の結果受け

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】(コード@JNJ/U、@TEVA/U)26日の米株式市場の時間外取引で医薬品・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が上昇している。通常取引を前週末比0.1%高の127.80ドルで終えた後、一時は4%超上げる場面があった。医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延についての責任があるとして、オクラホマ州の判事から5億7200万ドルの制裁金支払いを命じられたこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン