2019年7月21日(日)

日立の今期、純利益95%増 前期に英原発で損失計上の反動で

2019/4/26 16:59
保存
共有
印刷
その他

日立製作所(6501)は26日、2020年3月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比95%増の4350億円になりそうだと発表した。前期に英原発事業の凍結に伴う損失を計上した反動が利益を押し上げる。

売上高にあたる売上収益は前期比5%減の9兆円を見込む。日立国際電気の売却など事業ポートフォリオの見直しの影響が出る。子会社の日立化成(4217)などで事業環境の厳しさが目立つことも売り上げの重荷になる。売上収益から売上原価と販管費を除いた調整後営業利益は1%増の7650億円を見込む。

あわせて発表した19年3月期の連結決算は、売上収益が前の期比1%増の9兆4806億円、純利益が39%減の2225億円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。