2019年7月18日(木)

スズキ、前期の純利益は一転減益に インド不振とリコール響く

2019/4/26 16:08
保存
共有
印刷
その他

スズキ(7269)は26日、2019年3月期の連結純利益が前の期比17%減の1780億円になったようだと発表した。2%増の2200億円の従来予想から一転して減益を見込む。稼ぎ頭であるインドで原油高に伴う燃料費の上昇によって四輪車の販売が落ち込んだ。インドネシアやパキスタンでも振るわなかった。国内では新車を出荷する前の完成検査で測定データの書き換えなどが発覚。16年4月以降の3年間に販売した全ての四輪車、約200万台のリコール(回収・無償修理)を実施するのに合わせて813億円の特別損失を計上するのも響く。決算発表は5月10日を予定している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。