/

この記事は会員限定です

上海株大引け 3日ぶり反発、電力など大型株に値ごろ感の買い

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】26日の中国・上海株式相場は小幅ながら3日ぶりに反発した。上海総合指数の終値は前日比7.4060ポイント(0.22%)高の3369.7334だった。相場全体に対し出遅れ感の目立っていた「オールドエコノミー」型の大型株を中心に、値ごろ感に注目した買いが優勢となった。ただ、中国国内に新規の手掛かりが乏しい中で持ち高調整の売りも出やすく、指数は前日終値を挟み小幅なレンジで一進一退し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン