2018年11月19日(月)

経団連会長、米輸入制限「世界経済に影響しかねない」

2018/3/26 15:50
保存
共有
印刷
その他

経団連の榊原定征会長は26日午後の記者会見で、トランプ米政権が発動した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限について「対抗措置みたいなものがとられると他の産業にも発展する可能性があり、世界経済に影響しかねない」と懸念を示した。そのうえで、日本政府に対しては「しっかりと米国側に説明して適用除外にしてもらうよう働きかけてほしい」と話した。

米国が知的財産侵害を理由に高関税を課した対中制裁措置を巡っては、中国側が対抗措置を準備していることから「エスカレートしていけば貿易戦争みたいな形に発展しかねず、世界経済に多大な影響を及ぼしかねないと懸念を持っている」と語った。ただ「(中国の)知的財産の侵害問題は米国に限らず日本企業も含めて被害を訴えている」とも述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報