大戸屋HD、コロワイド提案の役員賛成比率は15.5%

2020/6/26 16:21
保存
共有
印刷
その他

大戸屋ホールディングス(2705)が25日に開いた定時株主総会で決議した株主提案による取締役選任議案で、同社の筆頭株主であるコロワイド(7616)の蔵人賢樹専務と澄川浩太取締役の賛成比率がいずれも15.50%にとどまったことが26日分かった。創業者の三森久実氏の長男・智仁氏の賛成比率は13.96%だった。大戸屋HDが同日、関東財務局に提出した臨時報告書で明らかになった。

一方で会社提案の取締役選任議案では、大戸屋HDの窪田健一社長の賛成比率は62.0%だった。その他の取締役もすべて60%台の賛成比率だった。

大戸屋HDとコロワイドは役員の選任を巡り対立し、コロワイドは経営陣の刷新を求め、取締役12人の選任を求める株主提案を出していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]