/

首相、世界経済「大きなリスクに直面との認識で一致」

伊勢志摩サミットの記念写真に納まる安倍首相ら(26日午後、三重県志摩市の志摩観光ホテル)=代表撮影

安倍晋三首相は26日夕、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を開催中の三重県志摩市で記者団に対し、世界経済を巡る主要7カ国(G7)首脳との議論について「大きなリスクに直面しているとの認識で一致した」と述べた。安倍首相は2008年の北海道・洞爺湖サミットで経済に関する議論が十分になされず、リーマン・ショックの危機に正しい対応ができなかったとの考えを示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン