/

この記事は会員限定です

ロシア、強まるトリプル安懸念 外交不安や金下落で

[有料会員限定]

ロシアの株式、国債、通貨がいずれも売られる「トリプル安」への懸念が広がっている。隣国の旧ソ連ベラルーシの政治情勢や、重体と伝わったロシアの反体制派指導者を巡る問題で外交不安が増しているためだ。世界3位の産出量を誇る金の価格がこのところ軟調なのも重荷となっている。外交問題や、資源価格の調整が短期で収束することは見込みにくく、投資家のロシア離れが当面続く可能性がある。

主要株価指数のRTSは25日に1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン