/

この記事は会員限定です

上海株前引け 小幅続落、中小型株に持ち高調整の売り アジア300指数は小反発

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】26日前場の中国・上海株式相場は小幅に3日続落した。上海総合指数の前引けは前日比4.3193ポイント(0.12%)安の3358.0081だった。中国国内の新規の手がかりに乏しいなか、これまでの上昇をけん引してきた消費関連など中小型株を中心に、持ち高調整の売りが続いた。

深圳株の下落も中小型銘柄の売りを促した。食品株や観光株、不動産株、メディア株などが売られた。中国当局が電気自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン