JSRの今期、純利益28%減に下振れ 合成ゴム事業が赤字に

2020/3/26 16:03
保存
共有
印刷
その他

JSR(4185)は26日、2020年3月期(今期)の連結純利益(国際会計基準)が前期比28%減の225億円になりそうだと発表した。従来予想の280億円から55億円引き下げる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、主要市場である中国などでのタイヤ生産がさらに低迷し、主力の合成ゴムなどで構成するエラストマー事業が営業段階で赤字に陥る。

売上高は5%減の4700億円、営業利益は27%減の330億円とそれぞれ従来予想から130億円、70億円引き下げた。エラストマー事業は原料の利幅が悪化することや固定資産を一部減損処理したことも響く。ディスプレイ材料事業でも顧客の生産低迷により収益が悪化した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]