/

新型コロナ、企業IRに影響広がる レンティアは説明会を延期

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、投資家向け広報(IR)に影響が広がっている。コーユーレンティア(ジャスダック、7081)は26日、28日に開催を予定していた機関投資家とアナリスト向けの決算説明会を延期すると発表した。開催は感染症の流行を鑑みて判断する。感染拡大の懸念が強まる中、企業は対応を迫られる公算が大きい。

■2月1日~26日に説明会の延期などを決めた主な企業をまとめた。

アヲハタ(2部、2830) 株主総会後の試食会を中止

HIOKI(6866) 株主総会後の懇親会を中止

レンティア(JQ、7081) 機関投資家、アナリスト向け決算説明会を延期

平和不リート(8966) 東京などで開く個人投資家向け決算説明会を中止

タナベ経営(9644) 個人投資家向け決算説明会を中止

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン