/

この記事は会員限定です

株、押し目待ちに押し目なし ドコモに続け中間配当マネー

[有料会員限定]

26日午前の東京株式市場で日経平均株価は下げて始まった後、プラス圏に浮上した。前引けは173円高の2万6470円。新型コロナウイルスのワクチン期待で急ピッチに上昇する日本株に押し目らしい押し目はやってこない。TOB(株式公開買い付け)に伴うNTTドコモ株の売却資金が買いに回るなか、次は中間配当マネーが相場を支える。

米株式市場では24日のダウ工業株30種平均の3万ドル乗せに続き、25日はナスダック総合指数がお...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン