2019年1月21日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,719.33 +53.26
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,720 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

1月21日(月)14:20

中国出生数 80年以降で最低[映像あり]

ゴーン被告「裁判所の全条件を尊重」 保釈求め声明

1月21日(月)13:00

[PR]

為替概況

NY円、101円台半ばに下落 FRB副議長の発言で、ダウ平均は下げに転じる

2016/8/27 1:34
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】26日昼ごろのニューヨーク外国為替市場で円相場が再び下げ幅を広げている。対ドルで一時1ドル=101円43銭前後まで下げて15日以来の円安・ドル高水準を付けた。米連邦準備理事会(FRB)のフィッシャー副議長が米CNBCのインタビューで「8月の雇用統計が利上げを決断するカギになる」と語った。イエレン議長の講演内容についても「9月の利上げがあり得るとの見方に整合的だ」などとも語り、米雇用統計の結果次第では想定よりも利上げ時期が早まるとの思惑から円売り・ドル買いが広がった。

米株式市場ではダウ工業株30種平均が下げに転じた。一時1万8350ドル前後と前日からの下げ幅は100ドルに迫った。フィッシャー副議長の発言を受けて早期利上げの可能性が意識され、米株式には急速に売りが広がった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム