/

この記事は会員限定です

JAL株、需給要因の波乱は一服 ワクチンで「復活」期待

[有料会員限定]

JAL株の動きが激しい。公募増資や株価指数への組み入れの影響で連日、株価は上下に大きく揺れ、市場の関心を集めている。ただ、新型コロナウイルスのワクチン開発への期待が高まるなか、そろそろ下値は固まりつつあるとの見方が出ている。

26日の東京株式市場で、JAL株は前日比200円(9%)安の2015円まで下げた。JALは今月6日、当時の発行済み株式数の3割に当たる大型の公募増資を発表したが、26日はこの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1155文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン