/

アイリッジ、10月から木更津市で地域通貨「アクアコイン」商用化

スマホ向けアプリ開発のアイリッジ(3917、マザーズ)は26日、千葉県木更津市内で利用できる電子地域通貨「アクアコイン」を10月1日から商用化すると発表した。決済を簡素化する地域通貨の導入により、地域経済の活性化を目指す。

アクアコインはアイリッジ子会社のフィノバレー(東京・港)の電子通貨システム「マネーイージー」を活用したスマートフォン上の電子通貨で、導入には木更津市と木更津商工会議所、君津信用組合(同市)が連携して取り組んだ。同信組で入金し、専用アプリを使って店頭のQRコードを読み込み、決済する仕組みとなっている。

3月下旬から6月下旬まで職員などを対象に実施した実証実験では、約4100万円の利用実績があった。アクアコインのサービス開始に合わせ、決済手数料と加盟店間の送金手数料を無料にするほか、利用者にチャージ金額の3%をプレゼントするなどのキャンペーンを実施する予定だ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン