/

JPX日経400大引け、3日続伸 101ポイント高の1万6155

26日のJPX日経インデックス400は3日続伸した。終値は前日比101.47ポイント高の1万6155.04だった。新型コロナウイルスのワクチン開発期待などを背景にした相場の先高観は根強く、朝方の利益確定売りを吸収した後は短期資金の断続的な買いなどで上げ幅を拡大した。前日の米ナスダック総合株価指数の過去最高値更新を受けた、主力ハイテク株の上昇も追い風になった。ソフトバンクG任天堂日電産東エレクが上昇し、JALソニートヨタが下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン