上海株寄り付き 小反発、内需刺激策に期待 アジア300は続伸

2018/9/26 10:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】26日の中国株式市場で上海株式相場は小反発で始まった。上海総合指数の始値は前日比4.1780ポイント(0.15%)高の2785.3165だった。その後はやや上げ幅を広げている。中国政府による内需刺激策への期待が根強く、大型株を中心に買いが先行した。

金融株や不動産株、インフラ株などに買いが入っている。足元の米原油先物相場の上昇を手がかりに資源株も高い。ホテル関連などの観光株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]