/

楽天、ケンコーコムにTOB ケンコーコムは上場廃止へ

楽天は26日、マザーズ上場で医薬品通販事業を手掛けるケンコーコムの株式を公開買い付けにて取得し、完全子会社化すると発表した。EC事業での医薬品や健康関連商品の取り扱いを強化する。楽天はケンコーコム株の45.73%を保有する同社の筆頭株主で、完全子会社を通じて10.43%も間接保有している。公開買い付けによって残りの全発行済み株式を取得する。ケンコーコム側はTOBに対して賛同の意向を表明している。

普通株式の募集価格は26日終値より20%高い1株あたり1005円で、取得費用の総額は約39億円となる見通しだ。買い付け期間は27日から2016年1月18日まで。予定通りに実施された場合ケンコーコムは上場廃止となる見込みで、東京証券取引所は同日、ケンコーコム株を監理銘柄(確認中)に指定した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン