ゼンリン、NTTと資本業務提携 自社株処分、45億円

2020/3/26 15:19
保存
共有
印刷
その他

ゼンリン(9474)は26日、NTT(9432)と資本業務提携すると発表した。地図情報に強みを持つゼンリンと、強固な顧客基盤と世界トップクラスの研究開発力を持つNTTが組み、自動運転やスマートシティー分野などで協業する。

ゼンリンが実施する第三者割り当てによる自己株式の処分をNTTが引き受ける。自己株式420万株を1株あたり1088円で処分し、調達額は約45億円となる。処分期日は4月13日。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]