「暴君ハバネロ」にチョコパウダー 東ハト

2015/1/27付
保存
共有
印刷
その他

東ハト(東京・豊島)は2月9日、激辛トウガラシ「ハバネロ」を使ったスナック菓子「暴君ハバネロ」シリーズから、チョコパウダーをかけて食べる新商品「暴君ハバネロ・チョコ盛」を発売する。

別袋に添付した「魅惑のチョコパウダー」をスナックの袋に入れ、しっかり閉じてよく振ると、チョコレートの甘みの後にジワジワと「暴君」の辛みが現れる新鮮な味わいが楽しめる。スナックは刺激的な辛さを残しつつ、生地の表面をギザギザにし、ふりかけたパウダーがよく絡むように仕立てた。バレンタイン前に売り出すことで、義理チョコとしての需要も見込むという。

内容量は34グラム(スナック30グラム、チョコパウダー4グラム)。価格はオープンだが店頭想定は150円前後。全国のコンビニエンスストアで販売する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]