財務相「原油価格の下落は間違いなくプラス」

2020/3/26 14:02
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は26日午後の参院財政金融委員会で、「原油価格の下落は(国内経済にとって)間違いなくプラスだ」と述べた。その理由について、石油化学製品を再加工して輸出することが国内経済の収益となっていることや「輸入時に高くなるコストを引き下げるという点では効果が大きい」と説明した。

一方、原油価格の水準については「産油国にとって20ドルで(財政運営を)やれる国はなく、その影響が他のところに出るということはある」として、大幅な原油相場の下落には警戒を示した。

国民民主党の古賀之士氏への答弁。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]