/

この記事は会員限定です

<マザーズ>ジーエヌアイが商い伴い上昇 治療薬、肝線維症改善に有意な効果

[有料会員限定]

(12時45分、コード2160)遺伝子解析や新薬開発を手がけるジーエヌアイが商いを伴って上昇している。一時、前週末比223円(10.6%)高の2331円まで買われた。B型肝炎ウイルス由来の肝線維症の治療候補薬「F351」に関する中国での第2相臨床試験(治験)の結果を23日公表し、改善効果を意識した買いを集めている。現時点で新興市場全体の売買代金ランキングで首位に付けている。

試験期間を通じて治験の計画通りに服薬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン