/

この記事は会員限定です

ファーウェイ向け一部出荷再開、市場の見方

[有料会員限定]

米マイクロン・テクノロジーは25日、中国の華為技術(ファーウェイ)への製品出荷を6月半ばから一部再開したと明らかにした。製品によっては「輸出規制に抵触しない」と判断したという。5月に米商務省がファーウェイを輸出規制リストに加えたことは、米中貿易摩擦の象徴的な出来事とされた。今回のマイクロンによる出荷再開を市場はどうみるか。関係者に聞いた。

電子部品株は悲観修正へ

安田秀樹・エース経済研究所シニアアナリスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り813文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン