時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,548,975億円
  • 東証2部 75,345億円
  • ジャスダック 99,314億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.23倍16.01倍
株式益回り6.56%6.24%
配当利回り1.88% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,410.19 -20.51
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,450 +10

[PR]

マーケットニュース

フォローする

ソフトバンクGの保証料率、8カ月ぶり高水準 ファンド事業の不透明感で

2019/9/26 9:59
保存
共有
印刷
その他

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場でソフトバンクグループ(SBG)の保証料(プレミアム)が上昇している。QUICK・CDS平均でみると、SBGの5年物の保証料率は25日時点で209(2.09%)と、2月1日以来およそ8カ月ぶりの高水準となった。大株主で、新規株式公開(IPO)を準備しているシェアオフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーの最高経営責任者(CEO)が退任するなど、ファンド事業の不透明感からCDS市場で求められるプレミアムに上昇圧力がかかっている。

米ブルームバーグ通信は25日、関係者の話として「米ゴールドマン・サックスがSBGのビジョンファンドへの31億ドル(約3300億円)の融資枠の一部を引き揚げようと検討している」と報じた。ファンドに対するリスクを落とすためだという。SBGは日経QUICKニュース社の取材に対し「コメントを控える」(広報室)と答えた。

5月に上場した、SBGが出資する配車サービス大手の米ウーバーテクノロジーズ(@UBER/U)の株価は公開価格(45ドル)から9月25日までで3割近く下落。IPOを準備しているウィーカンパニーの評価額も大きく切り下がっていると伝わっている。市場では「SBGが発行している外貨建て社債の上乗せ金利(スプレッド)が拡大しており、CDSの上昇につながっている」(国内証券)との声が聞かれた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム