/

G7財務相会議を仙台で開催 麻生財務相「東北復興の象徴に」

麻生太郎副総理・財務・金融相は26日の閣議後記者会見で、2016年の三重県志摩市での主要国(G7)首脳会議(サミット)に合わせた財務相・中央銀行総裁会議を仙台市で開催することを明らかにした。麻生財務相は仙台での開催について「(東日本大震災からの)東北復興の象徴という観点からいいところだ」と述べた。仙台市は3月に国連防災世界会議を開いているなど、国際会議の開催経験がある点についても評価した。日程については今後詰める。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン