/

リニア新幹線の工事計画認可を申請 JR東海

品川―名古屋27年開業、新大阪に45年延伸

東海旅客鉄道(JR東海)は26日、2027年に品川―名古屋間で開業を目指すリニア中央新幹線について、太田昭宏国土交通相に全国新幹線鉄道整備法(全幹法)に基づく工事実施計画の認可を申請したと発表した。

リニア中央新幹線は13年後の27年に品川―名古屋間を先行開業させ、その18年後の45年に新大阪まで延伸させる計画。名古屋までで5兆5235億円を見込む建設費はJR東海が全額を負担する。

所要時間は品川―名古屋間で最速40分、品川―新大阪間で最速1時間7分になる。同社は同区間の環境影響評価書(アセスメント)を石原伸晃環境相と太田国交相からの意見を盛り込んで補正し、国交相に申請した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン