/

日本郵便、セゾン投信に資本参加 8億円出資、郵便局で投信販促

日本郵政グループの日本郵便は26日午後、クレジットカード大手クレディセゾン(8253)の100%子会社、セゾン投信と資本業務提携すると発表した。10月にセゾン投信の株式40%を8億円で取得する。日本郵便と投資信託会社の資本業務提携は初めて。日本郵便は2015年4月1日に提携業務を開始する予定。

全国に約2万4000局ある郵便局内でセゾン投信の広告ポスター掲示や長期投資セミナーによる販促活動を開く。ただ、現時点で郵便局窓口での販売は予定していないという。日本郵便の高橋亨社長は26日の記者会見で、今回の提携の狙いについてセゾン投信の顧客層の中心である若年層を郵便局に呼び込み「日本郵便のサービスの利用拡大につなげる」と説明した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン