2019年7月17日(水)

7/17 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]
  5. 5位: 日本株、年末株高に期待 IT・半導体など注目[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,990,866億円
  • 東証2部 70,916億円
  • ジャスダック 88,288億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.02倍13.58倍
株式益回り7.12%7.36%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

国内株概況

株、トランプ氏の「贈り物」に反応鈍く 米主導の日米交渉に懸念

2019/2/25 12:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領による対中関税引き上げ延期の表明を受けた25日の東京株式市場で日経平均株価は反発したが、上げ幅が150円を超えるととたんに上値が重くなった。米株価指数先物が時間外で上昇し、中国・上海株が2%あまり上げている割には日本株の勢いの乏しさが際立つ。米中交渉進展は織り込み済みだったという事情に加え、「仮に米中問題が片付いても、続く日米交渉は米国ペースで進む」との懸念がぬぐえないからだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。