カドカワ、純粋持ち株会社へ移行 ゲーム子会社社長には浜村氏

2017/5/25 16:50
保存
共有
印刷
その他

カドカワ(9468)は25日、純粋持ち株会社へ再び移行すると発表した。新たに設立する新会社にゲーム情報ポータル事業を移す。グループ全体の経営判断をより迅速に行うには純粋持ち株会社が適切だと判断した。新会社の社長にはゲーム情報誌「ファミ通」で編集長を務めた浜村弘一氏が就く。

カドカワは2014年10月、出版大手のKADOKAWAとネットメディアのドワンゴの経営統合にともなって純粋持ち株会社として設立。ゲーム情報ポータル事業は15年4月に両社から集約していた。分割予定日は7月3日で、社名は未定。

浜村氏は6月22日に開催する株主総会でカドカワの取締役を退任する予定だ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]