/

この記事は会員限定です

上海株大引け 反発、業績底入れ期待 食品高い

[有料会員限定]

【NQN香港=柘植康文】25日の中国・上海株式相場は3日ぶりに反発した。上海総合指数の終値は前日比14.0112ポイント(0.47%)高の2954.9327だった。米中貿易協議や28日からの中国共産党の重要会議を控えて様子見姿勢が広がったが、企業業績の底入れや景気対策への期待を背景に午後に買いが優勢となった。

上海市場の売買代金は1602億元だった。香港と中国本土(上海・深圳)の相互取引で海外勢によ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン