/

この記事は会員限定です

金投資に追い風「マイナス金利で優位性増す」

[有料会員限定]

国際的な金の価格であるニューヨーク金先物は2011年9月に1トロイオンス1923ドルの最高値を付けた後、昨年暮れに1トロイオンス1000ドル台半ばまで下げた。今年に入ってからは一転して持ち直し1200ドル近辺で底堅く推移している。国際的な金の調査機関であるワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の森田隆大顧問は「金の長期的な価格を決めるのはマクロ環境だ」と指摘する。世界や日本のマクロ環境は最近、不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2125文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン